2017年08月28日

打ち上げ花火を間近で堪能!「第43回八千代ふるさと親子祭」

先日8月26日(土)は、心配された天気にも恵まれて無事に「八千代ふるさと親子祭」が行われました。
昨年度から復活した打ち上げ花火ですが、今回は市制施行50周年記念ということで、なんと親子祭史上最大の8,000発が用意されたらしい!ちなみに、昨年は3,000発ということなので、これはぜひ有料席でじっくり堪能しなければ!・・・と、グラウンド席をゲット。
なび家4名分を、なび夫さんに事前に購入してもらいました。

290826-8.jpg

有料エリアは、総合グラウンドの芝生スタンド&メインスタンド部分と、花火の打ち上げ方向により近い場所に設けられた桟敷席の2カ所。グラウンド席は、小学生以上が一人1,500円で、特に場所は決められていないので好きなところにレジャーシート等を敷いて楽しみます。ちなみに、トラック・フィールド内は立入禁止!

桟敷席は、協賛金1万円で定員4名の1マス分。
数年前に桟敷席で花火を観たときには、商工会議所に行って空いている席を指定して購入しましたが、今回の受付は、なんと全国のセブンイレブン店頭端末機かセブンチケットWEBサイトになっていました!
なび夫さんが「有料席買っておく?」と気軽に聞いてきたので、あら、商工会議所か市役所までわざわざ行ってくれるのかしら?!とビックリしていたんですけれど、なるほど。八千代の花火が、いつの間にかこんなイマドキなシステムを導入していたとは・・・。
⇒当時の予約方法をたしか書いていたはず・・・と、探してきました。2012年の早耳!(レポートはこちら)

290826-7.jpg
↑ お祭りの出店・イベント会場の様子。中央図書館の駐車場を囲むように、たくさんのテントが並んでいます。

290826-11.jpg
↑ 無料エリアは、中央図書館と総合グラウンドの間に用意されています。そちらへ並ぶ人の列が左側、右側はグラウンドや桟敷席へ向かう方の列です。18時半頃の様子。

290826-9.jpg
↑ グラウンド有料席の受付テント。こちらでセブンイレブンで入手したチケットと引き換えに、腕に受付済のマークとなる黄色い紙バンドを一人ずつつけてもらいます。このバンドを見せれば、一時退場して出店へ足を運んでもOK!めちゃくちゃ丈夫で切れないので、子どもが容易に外したりできません。

290826-10.jpg
↑ こちらが総合グラウンドの入口!左にまわるとメインスタンド席、右側は芝生スタンド席。お好みの場所にシートを敷いて席を確保します。

入口に近いほうは、かなりシートが一杯になっていて、奥に進んでいくとポツポツと空きスペースが。
何となく、より花火に近いほうが良いんじゃないかな?と不思議に思っていたのですけれども、花火が始まって気付いたのが、照明用ポールの位置がものすごく微妙だということ。
ポールに近いと、視界のかなりの幅を取られてしまうわけです!

290826-1.jpg
↑ 最初は、この旗ポールのあたりをチョイス。なぜかぽっかり、この前だけ空いていたのです・・・。どのあたりに花火があがるのか分からなかったけれども、さすがにポールは邪魔にならないだろうと思って。

290826-6.jpg
↑ 結果。
まあ、そんなに悪くない?!
旗ポールは全然問題なし!でも、せっかくなら、もっと近くで見てみたい・・・


花火が始まる前、もう少し近くで見られる場所はないか?と物色していたなび夫さん。
招待席になっている近くは、かなり空いていたとのこと。
それはチャンス!とばかりに、移動したのです。

が・・・

290826-5.jpg

照明用ポールの、この存在感よ・・・。


とは言え、ほんの少し近づいただけで、花火のサイズ感が格段にアップ!!!
途中とラストの花火では、音楽に合わせて打ち上がる演出もあって、ただ打ち上がる花火を眺めるだけの単調な時間とは違う盛り上がりも楽しめました。
そうそう、ちゃんとお馴染みの「ロックアイス」文字花火も健在でしたよ!!

模様に見える花火にも、ハートのような、チーバくんぽいような、スイカのような・・・色々なバリエーションが増えていたし、連続花火もただむやみに沢山打ち上がるのではなくて、打ち上がった後の全体的な色合いまで考えられていて!
さすが、8千発!!
惜しみなくじゃんじゃん打ち上がる花火、素敵ー!!

290826-4.jpg

ステキだけど・・・真ん中のポールがジャマー!
もしかしたら、メインスタンド席からのほうが、余計なポールが視界に入らなかったのかしら・・・。

↓ 向こう側から見ると、どうなのか?
290826-2.jpg

最終的には、もはやポールの真横にシートを敷いて視界から外し、事なきを得ました。
が、花火の右端が、森に隠れてカットされてしまうというリスク付き・・・。

とは言え、人だかりのギュウギュウの中ではなく、ゆったりと花火を堪能できる快適さ!
1500円でこの場所をゲットできるなら、来年も絶対購入するわ。

そうそう、芝生の上はとてもキレイで蚊にも刺されなくて助かりました!
小さいお子さん連れの方にはぜひぜひオススメですよ!

ちなみに、花火が終わると一斉に帰ることになるので、無料エリアの方々がある程度出てから、グラウンド席を離れるよう放送が流れます。その放送を聞く前にグラウンドを出てしまったので、しばらーく全く動かない大勢の人たちの後ろで待つことになりました・・・。
来年は、思い切って早めに出るか、しばらくシートでのんびり余韻を楽しむことにします。

290826-3.jpg


posted by やちなび子 at 00:00| Comment(2) | 八千代のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポートありがとうございます。
来年以降の参考にさせていただきます。
口コミで来年以降はどっと押し寄せるかもしれませんが、照明ポール付近、かなりスペースに余裕があり、寝転がって見れそうですね。あの位置なら迫力も充分味わえますし。
これで1,500円はコスパいいですね。
トイレ事情はどうだったのでしょうか?
メインスタンド下+仮設でしょうか。

ところで、16号沿いのメガドンキホーテに当日午前中行ったら、15時から屋上駐車場を無料開放すると告知していました。
イズミヤ時代はどうだったか記憶にないのですが、現在の打ち上げ位置であれば、間違いなくフルル屋上よりもドンキ屋上ですね。どの程度の集まり具合だったか気になります。
Posted by ロムエン at 2017年08月30日 11:07
ロムエンさん
コメント有難うございます!
シートを敷くにも余裕があったので、寝転がって見上げる感じで楽しめましたよ!写真では伝えきれないほど視界一杯の花火があがり、迫力のある音と振動も相まって、「おおー!!」という歓声と拍手が自然と上がっていました。
昔の桟敷席のイメージしかなかったので、グラウンド席の快適さに感動です!

トイレは立ち寄らなかったのですが、グラウンド席なら、入場前に通る無料エリアや出店エリアにある2カ所の仮設トイレ(沢山ありました)が近いと思います。
桟敷席のほうにも2カ所あったようです。
子どもたちは使用したみたいですが、「まあまあ混んでたけど、そんなでもない(男児談)」と全く参考にならない答えが返ってきました・・・スミマセン(>_<)

以前、ヨーカドーの上からも見たことがあります!
ちょっと小さいですよねー。
遠目で見る楽しさはありますが、ヨーカドーの上もすごく混んでいて、良いスポットはなかなか取れなかった思い出が・・・
ドンキ屋上なら、森で花火の下のほうが隠れないかが気になるところですが、おっしゃるとおり位置的にはかなり真横くらいに上がると思うので期待大ですね!!
Posted by やちなび子 at 2017年08月30日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。